ホーム埼玉県の日帰り温泉・日帰り入浴>昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉 (埼玉県比企郡ときがわ町)

  • RSS
昭和レトロな温泉銭湯

玉川温泉

TEL:0493-65-4977
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700

ときがわ町に湧く泉質派も納得のPh10.1!ツルすべアルカリ性
嵐山渓谷や秩父レジャー、ゴルフ帰りの立ち寄り湯に人気

クーポンあり 天然温泉
ソフトドリンク券サービス

玉川温泉外秩父山地と比企丘陵が囲む、ときがわ町は町名の由来となった都幾川の清流が美しいのどかな土地柄。その北部のゴルフ場「玉川カントリークラブ」に隣接する日帰り温泉施設が「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」。関越自動車道東松山ICより国道254号線嵐山バイパス経由で約13km。公共機関の場合はJR八高線 明覚駅と東武東上線よりタクシーを利用すると良いだろう。源泉は地下1,700mより湧くPh10.1のアルカリ性単純温泉ならではのツルツルすべすべとした浴感が明らかな良泉。循環式で配湯するが、新湯を30分ごとにたっぷり注ぎ、オーバーフローを行っている。昭和レトロ感溢れる館内は手作りが嬉しいお食事処や、のんびりとした雰囲気の休憩処をはじめ、貸切個室やマッサージが揃い、くつろげる。売店も充実の品揃え。地サイダーや駄菓子なども並ぶ。嵐山渓谷や秩父レジャー帰りの立ち寄り湯、泉質重視の温泉ファンにも人気の温泉だ。

昭和レトロな温泉銭湯
玉川温泉
  • 施設名 昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
    ふりがな たまがわおんせん
    住所 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
    TEL 0493-65-4977
    FAX 0493-65-5121
    営業時間 10:00〜22:00(最終入館21:30)
    土日祝日 5:00〜22:00
    食事 11:00〜21:00 飲み物 10:00〜21:00
    ※8:30〜10:00限定メニュー 朝定食500円
    定休日 年中無休
    公式HP http://tamagawa-onsen.com/
  • 料金
    OK
    ■入館料
    【平日入館料】
    大人(中学生以上)800円
    子供(小学生):400円
    子供(未就学児):200円

    【土日祝日入館料】
    大人(中学生以上)850円
    子供(小学生):400円
    子供(未就学児):200円

    【夜割(毎日20:00以降)】
    大人(中学生以上)420円
    子供(小学生):200円
    子供(未就学児):100円

    【朝割(土日祝日朝5:00から8:00入館、終日滞在可)】
    大人(中学生以上)600円
    子供(小学生):300円
    子供(未就学児):100円
    アクセス
    車 関越自動車道東松山インターより小川町方面へ国道254号線嵐山バイパスを経由、玉川方面へ13km
    駐車場 駐車場あり(無料 100台)
    電車・バス JR八高線明覚駅よりタクシーで約8分
    東武東上線小川町駅より明覚駅方面へ車で約10分
  • 湯データ
    源泉名 玉川スプリングス温泉
    泉質 アルカリ性単純温泉
    源泉温度 26度
    ph 10.1
    湧出量 100L/分
    成分総計 172mg/kg
    特徴 灰褐色沈殿有り、無味無臭
    効能 神経痛・筋肉痛・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・健康増進
  • 館内マップ
    玉川温泉
  • お風呂の種類
    天然天然
    変わり湯変わり湯
    かけ流しかけ流し
    30分毎新湯注入
    炭酸風呂炭酸風呂
    露天風呂露天風呂
    サウナサウナ
    寝湯寝湯
    蒸気風呂蒸気風呂
    座り湯座り湯
    貸切風呂貸切風呂
    ジェット系ジェット系
    岩盤浴岩盤浴
    ※かけ流し:循環・ろ過を行わず放流式で配湯 ※炭酸風呂:人工も含む
    館内情報
    フェイスタオル 有料 ローション 有
    バスタオル 有料 乳液 有
    歯磨きセット 有料 トニック類 無
    綿棒 有 シャワーキャップ 無
    ドライヤー 有 シャンプー 無
    クシ・ブラシ 有料 リンス 無
    ベビーベッド 有 リンスインシャンプー 有
    くつろぎ着 有料 ボディーシャンプー 有
    ロッカー 無料 せっけん 無
    浴室内物置 有 バリアフリー 未対応
    コットン 無 喫煙 分煙
トップへ
昭和レトロな温泉銭湯
玉川温泉
お風呂
温泉ファンをうならせる極上アルカリ泉を30分おきの新湯注入で堪能
趣が全く異なる「昭の湯」「和の湯」の2つの浴場が男女週替わりで交代
ツルすべのアルカリ泉が満ちる2つの浴場が毎週交代
源泉は地下1,700mの秩父古生層より毎分100L汲み上げるPh10.1のアルカリ性単純温泉。湧出量は控えめだが加水はせず、泉温26度の新湯を30分おきに注ぐ約40度の加温循環式で配湯し、鮮度感ある湯浴みが楽しめる。成分濃度も172mg/kgと、かすかな硫化水素臭とアルカリ泉の特徴をよく表すツルツルすべすべとした浴感が素晴らしく、近郊から泉質重視の温泉ファンが訪れている。毎晩全ての浴槽を換水し、清掃を行う徹底した管理も定評。朝一番の新湯を楽しみに通う地元客も多い。浴場は「昭の湯」と「和の湯」の2つを週替わりで男女入れ替え。元々は「和の湯」の浴場を男女の湯として二分して使用していたが「新館」を増築したことから、このようなスタイルとなった。その名残として「和の湯」の浴場は露天風呂を挟んで内湯が左右対称となるユニークな景色となっている。いずれも全ての浴槽に天然温泉を使用。
元々が2つの浴場の「和の湯」は細長浴槽がユニーク
「和の湯」は先述の通り、元は左右対称の2つの男女浴室だったものを、間仕切りを取り去り空間を統合。脱衣所の右から入っても、左から入っても同じ形の「内湯」が出迎え、中央に位置する「露天風呂」で合流できる。
壁際のコーナーに沿って伸びる「内湯」は、幅が約1mほどで、側面に傾斜を付けた水深浅めの浴槽と、やや幅広で水深深めの浴槽が一体化。中央に位置し、しっかりした屋根が掛かる「露天風呂」はシックな濃い灰色の石造り。こちらも壁際に沿って細長く伸びる形状で一部の側面は傾斜付き。どこか湯治場を思わせる味のある佇まいだ。背中合わせに2つ並ぶ中央の湯口が、かつて合った間仕切りを思わせる。高く張った板塀越しに裏山の濃い緑が垣間見え、閑静。通路を挟んで連なる休憩用の木製ベンチで、クールダウンしながら長湯で楽しむ人が多い。2ヶ所に分かれる洗い場は合計12席。ボディソープとリンスインシャンプーを用意する。
「昭の湯」は窓辺の「内湯」に岩造りの「露天風呂」
増設され、趣が全く異なる「昭の湯」。ゆったりした浴室の窓辺に配置した「内湯」は大体10人以上がくつろげる大きさ。四角くすっきりした石造りで、浴槽内に半身浴にぴったりなステップをぐるりと設置。対して、広々とした「露天風呂」は、ゴロゴロとした岩造りで、底面は石タイルを飾り貼り。15人くらいは手足を伸ばせそうだ。
重厚な屋根が、陽射しや雨をさえぎり、ほの暗く落ち着いた雰囲気を醸し出す「露天風呂」。石垣と塀で開放感には欠けるが、秘湯めいた佇まいで風情豊か。洗い場は約16席で、備品は「和の湯」と同じ。ここまで説明したとおり、「昭の湯」「和の湯」とも、同じ湯づかいの天然温泉を満たした内湯1〜2つ、露天風呂1つのシンプル設計。最新の意匠を凝らした気泡風呂やTVなど、音をたてるものはなく、聞こえてくるのは水音と温泉好きの話し声くらい。サウナも無し。そんなことが贅沢に感じる人にはもってこいの環境だ。
  • 本館:右側の「内湯」
    本館:右側の「内湯」
  • 本館:左側の「内湯」
    本館:左側の「内湯」
  • 本館:「内湯」の湯口
    本館:「内湯」の湯口
  • 本館:側面の傾斜で寝湯気分
    本館:側面の傾斜で寝湯気分
  • 本館:「露天風呂」全景
    本館:「露天風呂」全景
  • 本館:昔はここで浴室を間仕切り
    本館:昔はここで浴室を間仕切り
  • 本館:戸外の風に吹かれて休める
    本館:戸外の風に吹かれて休める
  • 本館:「洗い場」
    本館:「洗い場」
  • 新館:「内湯」
    新館:「内湯」
  • 新館:「露天風呂」
    新館:「露天風呂」
  • 新館:「露天風呂」
    新館:「露天風呂」
  • 新館:「洗い場」
    新館:「洗い場」
脱衣所
ボックス型&スチール製の100円返却式のコインロッカーが70個ずつ
「昭の湯」「和の湯」で造作は異なるが、備品はほとんど同じ
ボックス型&スチール製の100円返却式のコインロッカーが「昭の湯」「和の湯」ともに各70個並ぶ脱衣所。「昭の湯」は棚&脱衣カゴもアリ。「昭の湯」「和の湯」は造作は異なるが、備品はほとんど同じで、それぞれ瓶ドリンクの自動販売機、冷水機を置く。
パウダースペースは無料ドライヤー、綿棒、ハンドソープ、さらに
女湯は化粧水、乳液をセット。「和の湯」は浴室と同じように以前男女別だった2室を統合。ピンク&ブルーの洗面台は、そのなごり。
  • 新館:脱衣ロッカー
    新館:脱衣ロッカー
  • 新館:パウダースペース
    新館:パウダースペース
食事
本館1F「休憩処」新館2F「大広間」「中広間」が休憩&食事スペース
なかでもカラオケステージ付きの2F「大広間」はちょっとした社交場
本館1F「休憩処」、新館2F「大広間」「中広間」の3つの畳座敷を休憩&食事スペースとして開放。それぞれ広々とした中に座卓が並び、窓から裏山を眺めながら、自由なスタイルでくつろげる。セルフサービスのお茶や水、新聞・漫画、TV、無料マッサージ機、ドリンク自販機などは各所に点在。全席禁煙なので、喫煙は近くの「喫煙所」を利用。なかでも2F「大広間」は音響自慢のカラオケステージ付。1曲100円で楽しめ、ちょっとした社交場に。こちらには囲碁も。
  • カラオケ付の新館2F「大広間」
    カラオケ付の新館2F「大広間」
  • 本館1F「休憩処」
    本館1F「休憩処」
休憩スペース
食券&セルフサービスの本館1F玉川食堂で手作りの定番メニューをどうぞ
新館の広間や貸し個室でも頂けます
本館1F「玉川食堂」は食券&セルフサービスのお食事処。1F「休憩処」、2F「中広間」「大広間」、2室ある貸し個室(6畳・1h1,000円)でも頂ける。ざるそば・うどん、ラーメン各630円〜などの麺類、定食や丼物、おつまみなど、手作り感ある定番メニューが揃う。人気は肉ねぎ汁うどんセット980円。
  • 本館1F「休憩処」テーブル席
    本館1F「休憩処」テーブル席
  • 肉ねぎ汁うどん御膳 980円
    肉ねぎ汁うどん御膳 980円
売店・お土産
本館1Fのフロントに隣接する売店コーナー玉川商店で食品やオモチャ、雑貨を販売。人気は自宅のお風呂で楽しめる玉川温泉の素!
本館1Fのフロントに隣接する売店コーナーで、食品を中心に子供向けおもちゃ、入浴関連グッズなどを販売。お土産に最適なときがわ町の銘菓、地元炭酸まんじゅう、近郊にある梅林で有名な越生町特産の梅や柚子を使った菓子も並ぶ。入浴グッズは販売用タオル、レンタルタオルセット、館内着各200円など。人気は自宅のお風呂で楽しめる玉川温泉の素。また、懐かしのケロリン桶も販売している。
  • 売店コーナー
    売店コーナー
  • 玉川温泉の素 
    玉川温泉の素 
その他施設
本館1Fのマッサージ室「健康倶楽部 癒楽」は事前の電話予約OK
20分2,100円〜で時間が長くなるほど割安になってお得に
本館1Fのマッサージ室「健康倶楽部 癒楽」は、クイック20分2,100円、40分3,800円、60分5,500円、80分7,300円。時間が長くなるほど割安になってお得。骨盤調整なども気軽に行えるサービスも有り評判が高い。予約受付時間は11時〜20時半まで。施術台は2台なので、確実に待たずに利用したい人は事前に電話予約をしておくと良い。直通TEL:0493-65-2293
  • ボディケア「癒楽」入口
    ボディケア「癒楽」入口
  • 「癒楽」施術室
    「癒楽」施術室
  • 本館:脱衣所ロッカー
    本館:脱衣所ロッカー
  • 本館:脱衣所のパウダースペース
    本館:脱衣所のパウダースペース
  • 女湯には化粧水&乳液あり
    女湯には化粧水&乳液あり
  • 新館:脱衣所&ドリンク自販機
    新館:脱衣所&ドリンク自販機
  • 脱衣所の休憩用ベンチ
    脱衣所の休憩用ベンチ
  • 休憩&食事 新館2F「大広間」
    休憩&食事 新館2F「大広間」
  • 休憩&食事 新館2F「中広間」
    休憩&食事 新館2F「中広間」
  • 休憩&食事 本館1F「休憩処」
    休憩&食事 本館1F「休憩処」
  • お茶や水はセルフでどうぞ
    お茶や水はセルフでどうぞ
  • 新聞や漫画を用意
    新聞や漫画を用意
  • 無料のマッサージチェア「快王」
    無料のマッサージチェア「快王」
  • ドリンクなどの自動販売機
    ドリンクなどの自動販売機
  • 本館1F 喫煙ルーム
    本館1F 喫煙ルーム
  • 新館2F パチンコ&喫煙室
    新館2F パチンコ&喫煙室
  • 貸し個室
    貸し個室
  • 本館1F「食堂」
    本館1F「食堂」
  • 食券券売機
    食券券売機
  • 定番系メニュー中心に充実
    定番系メニュー中心に充実
  • 10食限定 松花堂御膳
    10食限定 松花堂御膳
  • 豊富な品揃えの地サイダー
    豊富な品揃えの地サイダー
  • ときがわ町銘菓
    ときがわ町銘菓
  • 越生町特産うめ&ゆずの菓子
    越生町特産うめ&ゆずの菓子
  • 懐かしい駄菓子やおもちゃ
    懐かしい駄菓子やおもちゃ
  • 受付は番台風の造り
    受付は番台風の造り
  • 利用料10円の下駄箱か棚を使用
    利用料10円の下駄箱か棚を使用
  • 施設入口
    施設入口
  • 広々とした平面駐車場
    広々とした平面駐車場
施設より
近郊の接骨院が湯治にすすめるツルすべのアルカリ温泉
3施設共通ポイントカードも人気です。
当館の自慢は、近郊の接骨院が湯治に奨める、ツルツルすべすべのアルカリ温泉。天然温泉の良さを堪能できるよう井戸水や水道水は使用せず、30分おきに新湯を注いで循環利用しています。力を入れているのは湯船の清掃と接客。お客様には心からくつろいで頂きたいと毎日頑張っています。
比較的空いている時間帯は平日の16時〜19時頃。
神川町白寿の湯、大宮大成町おふろcafeutataneでも利用可能なポイントカードも人気です。
ご来館心よりお待ちしております。
トップへ
  • RSS
昭和レトロな温泉銭湯
玉川温泉
ぽかなび.jpークーポン
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700 TEL:0493-65-4977
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

ソフトドリンク券サービス
※クーポン券は印刷の上、入館時受付にご提出下さい
※クーポン1枚で2名様まで有効
※年末年始・GWなどの特定日はご利用頂けません
※通常料金の大人入館に限る
こちらの施設は
モバイルクーポン
(スマートフォン
携帯画面提示)に
対応していません。

玉川温泉に関するブログを読む
トップへ