ホーム東京都23区の日帰り温泉・日帰り入浴>大江戸温泉物語 (東京都江東区)

  • RSS

大江戸温泉物語

TEL:03-5500-1126
東京都江東区青海2-6-3

東京・お台場の本格天然温泉テーマパーク
多彩なお風呂や縁日気分の江戸情緒がいっぱい

クーポンなし 天然温泉

大江戸温泉物語所はお台場、平成の開発の只中にあるエリアの片隅に、江戸開府400年となる2003年、忽然と現れたのがこの温泉施設だ。
1,400mの地下から汲み上げた湯は、ナトリウムと塩素イオンを主要成分とするナトリウム-塩化物強塩温泉だが、カルシウム、マグネシウムイオン等も含まれているため、保湿効果が高い。
しかし、一般に知られているのはむしろ、そのテーマパークとしての魅力だろう。入館者は大人から子どもまで、館内着である浴衣をまとい、湯どころを巡りいやし処を訪れ、お食事処で江戸の味を楽しみ、縁日の並ぶ広場を浴衣姿でそぞろ歩く。思い思いのやりかたで一日江戸気分を体験しよう。

大江戸温泉物語
  • 施設名  大江戸温泉物語
    ふりがな おおえどおんせんものがたり
    住所 東京都江東区青海2-6-3
    TEL 03-5500-1126
    営業時間 11:00〜翌9:00 最終入館時間 朝7:00 (完全入替制)
    定休日 メンテナンスのためお休みや開館時間変更となる日があります
    公式HP http://www.oom.jp/
  • 料金
    OK
    ■一般料金
    大人(中学生以上):2,480円 ※土日祝は+200円・特定日は+400円
    子供(4才〜小学生):1,000円
    ※4才未満のお子様は無料
    ■ナイター料金(18:00以降入館)
    大人(中学生以上):1,980円 ※土日祝は+200円・特定日は+400円
    子供(4才〜小学生):1,000円
    ※4才未満のお子様は無料
    ■深夜追加料金(深夜2〜5時在館時)2,000円
    ■朝風呂料金(朝5:00〜7:00受付)
    大人(中学生以上):1,580円
    子供(4才〜小学生):1,000円
    ※4才未満のお子様は無料
    ・岩塩風呂(30分):650円
    ・団体料金 ※要事前予約
    アクセス
    車 首都高速湾岸線「臨海副都心出口」より4分、「有明出口」より7分
    首都高速11号台場線「台場出口」より3分
    駐車場 220台、4時間まで1,000円、以降30分毎に100円(上限1,500円)
    電車・バス りんかい線東京テレポート駅・品川駅・東京駅、東陽町・門前
    仲町・ 森下・錦糸町・住吉・豊洲・月島駅より無料送迎バス有
  • 湯データ
    源泉名 大江戸温泉
    泉質 ナトリウム-塩化物強塩温泉
    源泉温度 34.8度
    ph 7.5
    湧出量 240L/分
    成分総計 25.18g/kg
    特徴 茶褐色、とろみがある、保湿、保温効果が高い
    効能 神経痛、筋肉痛、関節痛五十肩、運動麻痺、こわばり、う
    ちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾冷え性、病後回復期、疲
    労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、婦人病
  • お風呂の種類
    天然天然
    変わり湯変わり湯
    かけ流しかけ流し
    炭酸風呂炭酸風呂
    露天風呂露天風呂
    サウナサウナ
    寝湯寝湯
    蒸気風呂蒸気風呂
    女湯のみ
    座り湯座り湯
    貸切風呂貸切風呂
    ジェット系ジェット系
    岩盤浴岩盤浴
    ※かけ流し:循環・ろ過を行わず放流式で配湯 ※炭酸風呂:人工も含む
    館内情報
    フェイスタオル 有 ローション 有
    バスタオル 有 乳液 有
    歯磨きセット 有 トニック類 有
    綿棒 有 シャワーキャップ 有
    ドライヤー 有 シャンプー 有
    クシ・ブラシ 有 リンス 有
    ベビーベッド 有 リンスインシャンプー 無
    くつろぎ着 有 ボディーシャンプー 有
    ロッカー 無料 せっけん 無
    浴室内物置 有 バリアフリー 対応
    コットン 無 喫煙 有
トップへ
大江戸温泉物語
お風呂
江戸時代が続いていたら、こんな粋な湯があったかも
浴衣の裾もひらひらと、雰囲気にも肩まで浸かる濃厚温泉
温泉の天然成分を濃縮した、黄金色の湯であったまる
メインの「大江戸温泉」とは濾過の程度を変え、より濃い成分にしているため、見た目にもとろりと濃厚そう。42度(夏は41度)と、江戸っ子好みのしっかり気持ちいい温度で、湯上りにも身体がぽかぽかと温かい。
庭を眺めながら、身体を伸ばしてゆっくりつかれる「百人風呂」の一角には、真っ白な泡風呂の「絹の湯」が設けられている。微細な泡が細かく立ち上り、優しく肌を包み込み汚れを落とし、せっけん要らずでお肌をすっきり清潔にしてくれるそう。
お子様や長湯好きの方向けには、ぬるめでゆるゆる浸かれる湯舟もある。洗い場数も女湯46・男湯34と充分。ジェットの噴き出す寝湯や、サウナの「蒸し湯」(95度)「霧の湯」(80度)など、どんどんハシゴして楽しもう。
夜はしっとり、闇に灯るほのかな光で風情豊かに
内湯の「百人風呂」から明るい庭の様子を見れば、外でお風呂に入りたくなるのは自然な成り行き。窓のすぐ外に、丸みを帯びた石と自然の緑に囲まれた、品のいい露天風呂が待ち構えている。湯温は内風呂と同程度。こちらは透明な湯だが、天然石の座り心地や、小さな川を思わせる爽やかな景観が、なかなか気持ちいい。
気持ちがいいといえば、「ひとりでどっぶり肩までつかりたい」という声に気持ちよく応えてくれるのが、女湯限定の桶風呂だ。建物の景観に勝るとも劣らぬクラシカルな形状の湯舟から、たぷたぷ遠慮なく溢れ出す湯にかきたてられて、ほんのり木の香りが鼻をくすぐる。段差の足場が設けられ、子どもでも入りやすい気配りがされているのがありがたい。
夜のライトアップは、足許がなんとか見える程度。内湯から漏れる明かりがかもし出す、しっとり落ち着いた風情を味わおう。
家族やカップルで楽しむ、庭園の足湯とデトックス
広小路から渡り廊下を通り抜けると、700坪の日本庭園が広かる。緑の木々の間を縫って流れる、幅1.5m、全長50mほどの湯の川が、自由に散策できる足湯ゾーンだ。
川底は足の裏のツボを押す丸石が敷き詰められ、下手に歩くとかなり痛い。散策はほどほどにして、ベンチに座り、川べりから足を湯に漬けたままひと息入よう。家族やカップルが女湯・男湯に分かれず、こうしてのんびり座って語らうことのできる施設は、温泉施設では貴重なもの。長居してお喋りに花を咲かせる人も多い。
庭園には角質を食べてくれるフィッシュセラピーなどの設備が並ぶ。こちらも友達や家族と一緒に楽しめる。
  • 人気の岩盤風呂
    人気の岩盤風呂
  • 桶風呂で湯をひとりじめ
    桶風呂で湯をひとりじめ
  • 珍しいドクターフィッシュあり
    珍しいドクターフィッシュあり
  • ぬるめの湯で長湯も
    ぬるめの湯で長湯も
  • 百人風呂から庭を眺める
    百人風呂から庭を眺める
  • サウナも和のテイスト
    サウナも和のテイスト
  • 足湯から平成お台場を望む
    足湯から平成お台場を望む
脱衣所
「脱衣所」と呼びたいレトロ空間に、必需品を完備
カウンターに一声かければ、ベビーバスまで無料貸し出し
レトロな外観のロッカーは、人の顔だけは見える絶妙な高さで、開放感がある。ロッカー間のスペースも広くとられ、見た目は「古き良き」だが、設計はもちろん平成版。水はけのいいサラサラの足許に、各種備品まで完備された、快適な脱衣所だ。
なお、外に並んでいない用品も、ロッカー室内のカウンターにお願いすれば出てくるものがある。ベビーバスもそのひとつ。オムツの赤ちゃんも、浴槽の隣で一緒に入浴できる。
  • 低くて使い勝手よし
    低くて使い勝手よし
  • 困ったら番台(?)へ一声
    困ったら番台(?)へ一声
食事
女性専用のリラクゼーションルームも、男性専用簡易宿泊施設も確保
夜間はふたつのメイン広間を、男女別に仮眠スペースとしてご提供
仮眠室リクライニングチェアは、全席テレビモニターつきで、背もたれをフラットに倒せるタイプ。男女どちらでも利用できる90席のほか、女性専用の40席が用意され、安心してくつろげる。午後11時を過ぎると、朝7時まで大広間と中広間も仮眠室になり、こちらも男女別室。
なお、もっとぐっすり眠りたい男性には、簡易宿泊施設「黒船キャビン」(1泊4,200円〜)がお薦め。74の個室ベッドがあり、プライバシーを確保して眠れる。
  • 夜は満席になることも
    夜は満席になることも
  • 女性専用の席もテレビつき
    女性専用の席もテレビつき
休憩スペース
本格料理から威勢のいい屋台まで、
よりどりみどりのお食事が楽しめる
本格料理から威勢のいい屋台まで、よりどりみどりのお食事が楽しめる。
市松弁当1,750円(税込)、海鮮宝丼1,590円(税込)、大勝軒(特製もりそば)800円(税込)など人気のメニューがずらり。
  • お食事処「八百八町」
    お食事処「八百八町」
  • 市松弁当1,750円(税込)
    市松弁当1,750円(税込)
売店・お土産
美味しかったり、ウケたり使えたり喜ばれたり、江戸の土産は十人十色
土産物販売の各店舗に加えて、会員限定のショップも魅力的
江戸の町気分いっぱいの広小路では、多彩な大江戸&お台場土産が手に入る。『両国屋』ではお箸やお江戸デザインのTシャツ、大江戸キティキーホルダーなどお好み次第。
  • 各店回って名物をゲット
    各店回って名物をゲット
  • 和柄の商品多数品揃え
    和柄の商品多数品揃え
その他施設
江戸の町を再現した広場に、雰囲気満点のお店が軒を連ねる
施設の目玉のひとつが、「広小路」と名づけられたこのスペース。縁日気分の江戸の町を浴衣姿でそぞろ歩けば、あなたももう江戸の風景のひとつ。カメラは持ち込み可なので、スタッフに声をかけてスナップ写真をお願いしよう。
エリアの中心には、提灯をいっぱいに灯したやぐらがそびえ立つ。手裏剣に吹き矢などの遊び処に、お食事処が軒を連ね、気の向くままにぶらり立ち寄ろう。
  • 大きな櫓は待ち合わせにも適
    大きな櫓は待ち合わせにも適
  • 豊富な癒しメニューをご用意
    豊富な癒しメニューをご用意
  • 喜の字屋「あんみつ」550円
    喜の字屋「あんみつ」550円
  • 市松弁当1,750円
    市松弁当1,750円
  • 海鮮宝丼1,590円
    海鮮宝丼1,590円
  • 大勝軒(特製もりそば)800円
    大勝軒(特製もりそば)800円
  • 隣にはワンコ限定「綱吉の湯」が
    隣にはワンコ限定「綱吉の湯」が
  • 昔懐かしい駄菓子屋がいっぱい
    昔懐かしい駄菓子屋がいっぱい
施設より
平成のニーズを、お江戸のココロでキャッチ!
日本のロハスな時代にのんびり思いをはせるひとときを
江戸の温泉をイメージしてはいますが、当館では平成の世のストレスを軽減するリラクゼーションやデトックス、エステなどのサービスも取り揃えております。普段そんな余裕はないという方も、この異空間で、時間を忘れて心と身体を休めてください。
混雑のピークは、開店直後の11:00〜13:00。最も空いている時間は16:00〜18:00。お近くの方はぜひ、空いている時間帯を狙ってお越しください。ペットに犬をお連れになる方も、当館隣にある『綱吉の湯』でのお預かりサービス(有料)をご利用できます。
いままでも、これからも、幅広い層の皆さんに愛される、楽しいお江戸の温泉を目指して参りますので、どうぞご愛顧ください。
トップへ
  • RSS
大江戸温泉物語に関するブログを読む
トップへ